- BLOG -

  • 2019.05.07

    第16期 東北TECH道場 石巻道場 #4

こんにちは!

イトナブ石巻の日の出です☆

みなさんはGW楽しまれたでしょうか?

イトナブではGWの初日、4月27日(土)に東北TECH道場 第16期 石巻道場の第4回目が開催されました!

photo1

 


東北TECH道場とは

東北TECH道場は2012年からスタートし、プログラミング初心者の人から参加可能で、月に一度プロのエンジニアの方から直接アプリケーション開発を教えてもらいながら、発表会に向け参加者が思い思いのアプリケーションを開発していくイベントです!東北各地に道場があり、石巻道場は弊社イトナブが会場になっております。

詳細はこちらよりご確認ください。


 

photo2

今回も初めて来た参加者の方(中学生、高校生など)がいたので1人1人軽く自己紹介をして頂きました!

 

 

また、今回は久しぶりに石巻工業高校生時代に東北TECH道場に参加していたゴールも参加してくれました!

彼ももう大学3年生です!時が経つのは早いですね。

photo3

 

 

自己紹介が終わった後は各自開発をスタート!

何度も参加してくれている参加者はどんどん自分のペースで開発を進めて行きます。

photo4

 

 

今回初めて参加してくれた高校生は講師のとみぎ指導のもと、Androidアプリケーションの開発にチャレンジしました!(彼は家族で参加してくれました)

photo5

 

 

今回の高橋さんからのお土産はこちらのお菓子。程よい甘さとしっとりとした食感でやみつきになります!

photo6

 

また今回もハングアウトでの参加もありました!

photo7

 

 

自分はというと、Unityのチュートリアルが終わったのでオリジナルにカスタマイズしていきます。

photo8

個人的な感想ですが、UnityやBlenderなどで3Dを扱うときはマウスがあると断然作業が楽になります。

3Dオブジェクトの位置を視点を切り替えながら調整するときなどは特に。もちろんトラックパッドでもできます!

 

 

あっという間に開発時間が過ぎ、最後に参加者全員が今日の成果を発表しました。

彼は最初Androidアプリの開発をしていたのですが、パソコンの調子が悪かったせいか、途中からScratchでモン○トのような引っ張って画面を跳ね回るゲームを制作しました!最初のデモではうまく動かなかったものの、すぐに修正してまた発表していました。

photo9

 

 

また、こちらの中学生は上の彼と同じく今年月刊イトナブ塾を卒業して今回から東北TECH道場に参加してくれました!

彼は初めて触るHTML、CSSでWebのフロントエンドの制作に挑戦しました。

photo10

 

 

他の参加者の成果にみんな興味津々です!

photo11

初参加の人や今期から参加してくれた人、そしてベテランの参加者がWebだったりAndroidだったりUnityだったりと、年齢・スキル・開発言語もバラバラで講師の方もフル稼働でしたが、普段自分たちが触っていないジャンルの発表も聞くことができ、参加者たちにとっては、とても良い刺激になったのではないかと思います。

 

 

photo12

最後に講師の高橋さんから総評をいただいて今回の東北TECH道場は終了しました。

 

photo13

そしてとみぎから次回の石巻道場の開催日が共有されました!

次回は5月18日(土)13:30からになります!

参加される方は忘れずにこちらからお申し込みください!お待ちしております。

 

photo14

また、5月25日(土)には【Google I/O 報告会 in 仙台】が開催されます!

※Google I/O 報告会の詳細や参加申し込みはこちらのページからお願いいたします!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。


 

Writer:日の出

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav