- BLOG -

  • 2019.05.24

    第16期 東北TECH道場 石巻道場 #5

こんにちは!

イトナブ石巻の日の出です☆

5月18日(土)に東北TECH道場 第16期 石巻道場の第5回目が開催されました!

photo1

 


東北TECH道場とは

東北TECH道場は2012年からスタートし、プログラミング初心者の人から参加可能で、月に一度プロのエンジニアの方から直接アプリケーション開発を教えてもらいながら、発表会に向け参加者が思い思いのアプリケーションを開発していくイベントです!東北各地に道場があり、石巻道場は弊社イトナブが会場になっております。

詳細はこちらよりご確認ください。


 

photo2

今回の石巻道場は、学生たちのテスト期間なども被ってしまい最近の道場の中では比較的少ない(といっても10名近く)参加者の中開催されました。

 

 

 

photo3

ですが、その分講師の方が1人1人をサポートする時間を多く取ることができ、みんなしっかりと自分の開発を進めることができました!

 

 

photo4

また、今回は比較的ベテランの参加者が多かったので、みんな黙々と自分の開発に取り組んでいる印象でした。今期から参加してくれた中学生の2人は高橋さんとたまちゃんから手厚くサポートしてもらい自分たちのペースで開発をしていきます。

 

 

photo5

今回の高橋さんからのお土産は「自然派ローカロリースイーツ」ということで、砂糖を使わず自然の甘み、ふんわり軽い舌触りでついつい手が伸びてしまうソイバウムクーヘンでした。いつもありがとうございます!

 

 

 

photo6

そしていつものように最後にみんなから今日の成果を発表してもらいました。今回は人数も比較的少なかったので全員が発表者のパソコンの前に移動して順番に見ていきました。じん君は高橋さんに教わりながらUnityで3Dのキャラを動かせるところまで進みました。

 

 

photo7

あっくんはたまちゃんに教わりながらWebのフロントエンドの開発に取り組んでいました!1日で自分の好きな電車の写真をブラウザに並べて表示するところまでできるようになりました。後ろの大人たちが鋭い視線で成果物を確認しています。笑

 

 

photo8

また、普段からWebのフロントエンドの開発をしているエンジニアのブラウンから、エディタに「このプラグイン(拡張機能)を入れておくともっとコードが書きやすくなるよ」とアドバイスを貰っていました!

こういった交流があるのが道場の良さですね!

 

 

 

photo9

Penさんが現在制作中のAndroidアプリも中学生が興味津々で見ていたのが印象的でした。

 

 

photo10

自分はUnityのNavMeshAgent コンポーネントを試したくて鬼ごっこゲームを作成しました。楽しんでもらえたようで何よりです。

 

 

photo11

講師のフィッシュも合間を縫って“ローカルAI”でIoT端末を構築するためのプラットフォーム「Coral」の「USB Accelerator」とラズベリーパイを使って、画像認識ができるデモをしてくれました。中学生たちも「この置物は認識できるの?」と質問したりと、最新の技術に興味を惹かれている印象でした!

こういった興味がエンジニアになる1つのキッカケなのかなと思います。

 

 

photo12

最後に講師の高橋さんとフィッシュから総評をいただいて今回の石巻道場は終わりました。

 


6月末には今期の発表会が迫っています!

今回の道場に参加できなかった道場生たちも家や学校で開発を進めていたりと、着々と発表会に向けて準備を進めております!

次回の発表会前の道場は6月22日(土)13:30〜になります。後日申し込みページをこちらで作成するのでもう少しお待ちください。

今期は参加しなかったけど、発表会だけでも見てみたいという方も見学自由ですのでぜひ足を運んでみてください。お待ちしております!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。


 

Writer:日の出

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav