- BLOG -

  • 2018.12.11

    第15期 東北TECH道場 石巻道場 発表会

こんにちわ

イトナブ石巻の日の出です☆

今回は、第15期 東北TECH道場 発表会について書きたいと思います。


東北TECH道場とは

東北TECH道場は2012年からスタートし、プログラミング初心者の人から参加可能で、月に一度プロのエンジニアの方から直接アプリケーション開発を教えてもらいながら、発表会に向け参加者が思い思いのアプリケーションを開発していくイベントです!東北各地に道場があり、石巻道場は弊社イトナブが会場になっております。

詳細はこちらよりご確認ください。


 

今年(2018年)の12月1日(土)に15回目となる第15期の発表会が開催されました。

Tech道場写真1

今期の石巻道場の発表会は発表者8名、見学者4名で講師のとみぎを合わせて計13名の参加となりました。

そして今期の発表会は石巻道場の他に秋田道場、青森道場、八戸道場、北上道場、郡山道場をHangoutで繋いで合同で開催いたしました!

Tech道場写真3

Hangoutの様子はYoutubeでLive配信されましたので、下記より閲覧することができます。

 

石巻道場からは、


日の出:【Unityを使ったARアプリ:Unity】

千葉くん:【散歩アプリ:Androidアプリケーション】

Penさん:【Help Taxi:Androidアプリケーション】

山本くん:【Unityで作る3Dブロック崩し:Unity】

須田くん:【ブロック崩し:Unity】

UK:【ポートフォリオサイト:Webフロントエンド】

デルシオ:【スマートハウスモジュール1:IoT】

フィッシュ:【RSS Notifier:Webサービス】


という様々なアプリケーションが発表されました。

Tech道場写真4

今期から参加した高校生たちも堂々と発表してくれました!

 

Tech道場写真5

今期は発表者や参加道場も多く、20もの発表がありました!

 

発表時間も3時間近くかかったのですが、道場生は他の道場の発表内容に終始関心を持っていて、みんな食い入るようにHangout画面を観ていました。

Tech道場写真2


 

そして、最後に東北TECH道場 第1期から参加している2人、デルシオとフィッシュからも発表がありました!

Tech道場写真6

デルシオは東京からの参加です。

Tech道場写真7

M5Stackを使ってウォーターサーバーのスリープを自動でかけるシステムの開発や東京での活動について発表してくれました。彼は第1期から参加しており、現在はバリバリのエンジニアとして活躍しています!


 

Tech道場写真9

そして最後に発表してくれたのは、講師兼参加者のフィッシュです。

東北TECH道場参加者としてGCPのプロダクトに更新があったらLINEに通知するシステムを作ったという話を発表してくれました。

また、講師の立場として現在の石巻道場のSlack内での動き、道場生から講師や道場生同士で質問し合える環境についてなどのお話を熱く語っていただきました。彼も初期から参加しており、現在は東京でエンジニアとして働いていたり、GDG IshinomakiのOrganizerやGCPのイベントに登壇したりしています。


 

全員の発表が終わったあとは、クロージングです。

今回も道場に参加した全員が投票して決める、道場賞がありました。

5位が石巻道場の千葉大輝くんと北上道場の菊池さん!

千葉くんは、歩数計とゲームを組み合わせたAndroidアプリを開発しました。

Tech道場写真11

GooglePlayにリリース済みなので、興味のある方はこちらからダウンロードしてみてください!ちなみにイラストも自分で描いたとのことです。

私もダウンロードしました!個人的にはアイコンに少しツッコミたい気もしますが。。笑

同じく5位の北上道場の菊池さんはPepperが人の顔を認識して、追従するようなシステムを作ったそうです。TECH道場にとうとうPepperが登場しました!


 

4位が八戸道場の浅沼さんたちが作成した「八郷」というアプリケーションでした!

こちらは郷土料理を題材としたクイズゲーム形式のアプリケーションとのことで、こちらもGooglePlayストアにリリース済みとのことですので、興味のある方はこちらからダウンロードしてみてください!


 

3位が郡山道場の加藤さんたちが作成した「祭りにちなんだミニゲーム集」でした!

こちらは1つのアプリケーションに「金魚すくい」「輪投げ」「たこ焼き」などといったミニゲームが遊べるアプリケーションになっています。


 

2位が八戸道場の吉川さんたちが開発した温泉アプリ「好きだじゃ!我の湯!」でした!

Tech道場写真12

八戸の温泉や銭湯を検索することができたり、ミニゲームで遊ぶことができるアプリケーションとのことです。そしてこちらもGooglePlayストアよりダウンロードできますので、興味のある方はこちらからダウンロードしてみてください。


 

そして第1位が石巻道場のPen(菅原)さんでした!

Tech道場写真10

Penさんは実体験を元に、手や言語に障害があっても、ちゃんとタクシーの運転手さんに行き先を伝えることができるアプリケーションを制作しました。

また来期の目標として、Googleマップでのナビ機能、テキストの読み上げ機能を実装していきたいと述べました。

自分が経験したことを元に、問題を解決できる良いアプリケーションだと思いました。おめでとうございます!


 

そして最後は講師の方々から総評をいただき第15期の東北TECH道場が閉幕します。

Tech道場写真9

今回はHangout越しに出張さんと高橋さんに参加して頂き、現在の東北TECH道場の多様性、そしてエンジニアを目指す上で東北TECH道場が良い場所であるというお話を頂きました。

ありがとうございました!

 


私は6期と7期に参加していたのですが、その当時の石巻道場と比較して今期はUnity、Android、Web、IoTと道場生の開発のバリエーションがとても豊富になったなという印象を持ちました。

また他の道場からのアプリケーションのリリースも増えてきて、今後も各道場が切磋琢磨しながらどんどんレベルアップしていけたら良いなと感じました!

もちろん私も頑張ります!

次期の東北TECH道場は年が明けて2019年から始まりますので、もし少しでも興味がありましたら気軽にご連絡してください!

お待ちしております。

最後までお読み頂きありがとうございました。


 

Writer:日の出

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav