- BLOG -

  • 2017.05.12

    ワカモノ巻ランチ

自己紹介

こんにちは!
イトナブでインターンをしています、ビート(be-to)です!
本名は、岡崎臣希です!
(英: Shigeki Paul Okazaki Tenorio)
IMG_1416
名前が多くて、すみません…
どうぞ「ビート」とお呼びください。

生まれはサイパン、育ちは石巻、
石巻専修大学に通う大学3年生です。

詳しくは機会があれば、いつかお話したいと思います…

本題です!

IMG_8541
4月23日に石巻市長選挙・石巻市議会補欠選挙がありました。
(選挙の結果は、市政の安定を求めた民意が現職市長の再選を選びました。)

若者の政治離れが叫ばれる中、今回の選挙はどう受け止めて入られているのか。
果たして私の同世代「ワカモノ」は、選挙をどう感じているのか。
実際にワカモノ同士で選挙について話すとどのような意見や考えが出るのか。

石巻専修大学でこのイベントを開催することで、学生間の交流が生まれることにも期待しました。
(ちなみに立案者は古山さんです!)

私の政治観

私は22歳です。(今の大学には2年遅れて入学しました)
出身がサイパンということもあり、
日本とアメリカを行き来する中で、自然と両国の関係、その延長線上で国際政治にも興味を持っていました。

去年のアメリカ大統領選の立候補者討論会も全て観ました。
(写真はトランプ大統領…ではなく、父です。)
15826718_1203538123071217_6989144860653576448_n

果たして私の同世代「ワカモノ」は、同じように選挙の重要さを感じているのか。
そこで今回のイベントが開催されることとなりました!
(正確には古山の一言から始動しました)

ランチタイム!

IMG_8508
美味しいお弁当でお昼時の学生を射止め、選挙についてのグループワークを通じてお互いの意見を出し合いました。

初めは、石巻市が製作した、地方創生総合戦略の中でキーワードとなる、
「震災復興」「産業振興」「人口減少」「子育て支援」の4つを提示しました。
興味を持ったキーワード毎に別れて自己紹介をしながら、ランチを楽しみました。

IMG_8527

第1部

第1部では「選挙」をテーマに、参加者が思う「選挙」についての印象や連想されることを発表し合いました。
意見としては、やはり選挙に対するネガティヴな意見が多かったです。

「行っても変化しない」
「高齢者向け」
「うるさい(選挙カー)」
「不公平」
「政策・スローガンが分かりにくい」
「権利」
「18歳からの選挙権」

などなど…

政治家が変わっても、目に見えて環境が変化することが少ないので、選挙がそれほど重要だと感じないようでした。
実際、投票に行く有権者の割合は高齢者が多く、政治家の選挙公約には高齢者向けの政策が多いのが現実です。

「もしもこの世に選挙がなくなったら」

IMG_8533
もしもこの世に選挙がなくなり、それでいてリーダーを選ばないといけなくなったら。
選挙についてお互いが思っていることを共有し合った後は、投票、つまり多数決以外の方法で各チームのリーダーを選んでいただきました。

選び方はさまざま出ました。
・くじ引き
・あみだくじ
・じゃんけん
・ゆびずもう
・検定級の保有数
・自主性
・個性的さ

IMG_8542
個性的さでは、グループ内で他のメンバーとは違うところがある人をリーダーとして選んでいました。
(腕時計をしている、していない。メガネをかけている、いないなど。)
話し合いを進める時点から、積極的に発言をしてリーダーシップを発揮している学生もいました。

このワークショップを通して参加者に知って欲しかったことは、自分の意見を発言することの重要さです。
自分の意見や考えを伝えずに、最終的にグループの決断に同意できなくても後から変えることはできず、後悔してしまうかもしれません。

後悔しないよう、自ら発言していかなければ後から残る選択肢は、
自分の考えに関係なくそれを受け入れることしかないかもしれません。

「いつやるの?」 
「今でしょ!」的な感じです。

世界の民主主義ランキングで、先進国の中で以外に低い日本の民主主義…

その主な理由が選挙の投票率が低いことでした。
有権者の約半分の人たちだけによって政治家が選ばれているからです。

第2部

選挙の重要性、発言することの大切さを伝えた後は、初めに分かれたグループ毎に、
「震災復興」「産業振興」「人口減少」「子育て支援」
4つのキーワードをもとに理想の石巻について話し合いました。

参加者の過半数が石巻以外に住む学生でしたが、石巻の特徴を踏まえたアイディアが出ました。

 「石巻は風が強いので、風力発電を利用したECOなまちづくり。」
 「交通の便をよくするために、市内に地下鉄の整備。」
 「アミューズメント施設の誘致。」
 「漁業とITを掛け合わせて、産業振興をする。」

全てのアイディアの根本には、石巻の魅力度向上の策に見えました。
やはり理想の街とは、魅力があることなのだと感じました。

選挙

IMG_8531

今回のイベントを開催することで、私と同じ世代のワカモノに選挙に触れる機会を作ることができました。
そして、学生間の交流の場を作ることができたと思います。

参加者の皆さんも普段できない経験ができ、楽しく選挙について学べたとのお声もいただくことができました。

今回の企画をはじめ、
これからも石巻の学生が共に学べて、学生同士が交流できる場を提供しいていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いします!

CREDIT

Writer:Be-to(岡崎臣希)

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav