- WORKS -

イトナブのしごとは、大きく「教育」と「制作」に分かれています。

  • 2018.09.04

    イトナブ団第1期成果報告①

こんにちは!
イトナブ石巻のたまです!

8月17〜19日にかけて、一般社団法人イトナブが毎年開催している「石巻ハッカソン」というイベントを開催しました!
その中の1部門として、もっとプログラミングをやってみたいという小学生で構成されたイトナブ団の発表もありました!

今回はハッカソン2日目の様子をお伝えしていきたいと思います!


石巻ハッカソンについて

ハッカソン(Hackathon)という言葉は、
「Hack(開発する)」と「Marathon(マラソン)」をかけ合わせた造語です!

このイベントは、一般社団法人イトナブ石巻が毎年開催しているイベントです!(なんと今年で7回目!!)
3日間でテーマに沿ったアプリ開発をする「ハッカソン部門」、
初めてアプリを開発する高校生向けの「ITBootcamp部門」などの部門があります。

image

昨年の参加者はなんと160人


石巻ハッカソンのようす

8月17日、みやぎ生協アイトピアホール。

1日目のオープニングの際には石巻在住のYoutuber、スクラップお兄さんが登場。

image

よく見ると微妙にパワーアップしています。

ハッカソン部門とIT Bootcamp部門はこの日から開発がスタートということで。
たくさんのエンジニア、学生が石巻に集まっておりました!

image

なんとこの日だけで106人

イトナブ団の開発は、2日目である8月18日から始まりました!

今回のハッカソンの会場は、なんと石巻のまちなか!
ハッカソン部門のおにいさんたちと同じ空間で開発していきました◎

image

イトナブ団の会場はIRORIでした。
なんとこの日は、IRORI全面貸し切りです!

早速開発開始です!

image

いつもより長い時間の開発だったので、休憩をはさみながら集中して取り組みました!
みんなもうすぐ完成のようですよ。

image

作品の完成した子どもたちは、作品のタイトルを決めたり、紹介文を考えたり。
ローマ字に慣れていない子も多いのですが、1文字1文字一生懸命打ち込みました。

彼らの作品の中身をちょっとだけ見てみましょう。

image

彼はScratchでオリジナルの物語を作りました!
キャラクターがキャラクターにあたったときに背景が変わるようにしたり。

登場キャラクターはほぼすべて彼の手書き!
自分で描いた設計図に沿って、ブロックを組んでいきます。

image

お向かいにいた女の子は、白雪姫の物語を作っていました。
王子様が見えるので、もう終盤みたいですよ!

image

わからないところは教え合ったり。

image

こちらは二人で作品を見ているみたいです。
とっても楽しそう!

image

真剣な表情で最後の開発をしています。
なんとこの日のうちに、全員が作品を完成させることができました!

image

次の日もあるので、2日目ははやめに解散!
明日は発表会!


石巻ハッカソン2日目のようすをお伝えしました!

次の記事では、発表会の様子とイトナブ第2期についてお伝えしていきたいと思います!

イトナブ団のこれまでの活動記録はこちらをご覧ください!

image

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav