- WORKS -

イトナブのしごとは、大きく「教育」と「制作」に分かれています。

  • 2018.04.26

    月刊イトナブ塾4月号を開催しました

こんにちは、イトナブ石巻のたまです!
今回は、4月22日に開催した月刊イトナブ塾4月号の様子をお伝えします!
また今月号から、パソコンの寄付を頂き過去最大人数の開催となりました。
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
益々、多くの子供たちにプログラミングの楽しさを届けて行きたいと思います!!
後日ブログ、月刊イトナブ塾のwebサイトにて企業様名と、写真をまとめてご報告させて頂きます。

image

4月号の予告ブログはコチラ


スタッフ紹介

今回のスタッフはこの5人です!

image
(左から、UK、日の出、なっち、たま、よっつ)

いつものスタッフ4名に加えて、
新メンバー なっちがサポートしてくれました!

では、早速4月号の様子を見ていきましょう!


体験のようす

今回はオープニングに入る前に、
コンピュータってなに?という話と、プログラミングってなに?という話から始めていきました!

毎月恒例となった掛け声。
「月刊イトナブ塾スタート、オー!」の合図でみんな元気に手を挙げてくれました☆

image

今回はアイスブレイクとして、○✕ゲームを行いました。
結構難しい問題を選んだつもりなんですが、なかなか皆するどかったです・・・!

image

アイスブレイクで盛り上がったところで、
早速viscuitの世界へ。

まずはviscuitがどんなものか、みんなに教えていきました。
描いた絵がパソコンの中で動くんだよ!?と教えると・・・
「え?!」「すごーい!!」などいろいろな声が聞こえて、
viscuitに興味を持ってもらえたようで嬉しかったです☆

そのまえに、マウス操作に慣れていない子のため
お絵かきボードでマウスを動かす練習をしました。

image

今回はviscuitで水族館を作ると話したので、
みんな魚の絵を描く練習をしています☆

その後、viscuit講習がスタート!
さっきお絵かきボードでマウスの練習をしたので、みんなさらさらと描いていきます

image

カニやタコ、クジラやクラゲ・・・人魚姫を描いている子も!!!

image

こちらはとても強そうなお魚。
みんなマウスで絵を描く練習をしたので、とても上手!

人が泳いでいる水族館もあって、ひとりひとり個性的な水族館を作っていました。

image

このネズミのようなぬいぐるみは、
ゴーファーというGo言語のマスコットキャラクター。
(彼は、このあともゴーファーを抱きながらviscuitを触っていました)

image

水族館を作るパートの最後には、
インターネット上にあるみんなの絵が集まる場所「ビスケットランド」にそれぞれの水族館を送り、鑑賞会をしました!

自分の描いた絵を見つけて「あった!!!」とはしゃいでいました☆

image

前半のチュートリアルの位置づけで水族館づくり体験してもらったのですが、
みんな魚を描くことに夢中で、予定を変更して後半残り20分前まで延長して行いました!

残り20分で、ひとりであそぶモードの使い方を教えていきました!
ひとりであそぶモードで体験してもらったのは、画面をクリックすると星が出るというもの☆

星だけでなく、彗星を出して動かしている子もいて、たま先生びっくりです。

そうしているうちに、クロージングの時間が近づき・・・
「まだやりたーい!」という声も聞こえてきて、とても嬉しかったです!

ワークショップ最後に集合写真をパシャリ☆
実は今回、これまで開催してきた月刊イトナブ塾11回中最多の人数でした☆

image

たくさんのご参加、本当にありがとうございました!!


次回予告

image

次回 月刊イトナブ塾5月号は、5月第4週日曜日の5月27日に開催いたします!

ワークショップの詳しい内容に関しては、5月号の予告記事(テクノマキブログ)で告知しますので、
更新までしばらくお待ちください。

(予告記事は5月2日更新予定です)

さて、昨年5月から始めたこの月刊イトナブ塾、
次回の開催で1周年を迎えることとなります・・・!

それに際しまして、5月号では大きな発表がございます!
続報をお待ちください!!

CREDIT
Writer:たま(千葉沙織)

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav