- WORKS -

イトナブのしごとは、大きく「教育」と「制作」に分かれています。

  • 2017.09.28

    月刊イトナブ塾9月号を開催しました

こんにちは!イトナブ石巻のたまです。
9月24日にイトナブ石巻で月刊イトナブ塾9月号を開催しました。
今回の記事ではその様子をお伝えします!

image


ワークショップの様子

今回の月刊イトナブ塾は、石巻専修大学様のご協力のもと、
Pepperくんを動かす体験を行ないました。

Pepperとは?


image

人間の感情を認識することができる、世界初の一般家庭向けロボットです。
ソフトバンクショップなど、最近はお店にいるところもよく見かけますね。

Pepperは、プログラミングツール「Choregraphe(コレグラフ)」を使うことで、
Pepperを自由に喋らせたり動かしたりすることができます!
ChoregrapheはScratchに似た操作で、誰でも簡単にできるものです!


開催前の様子です。
今回、イトナブにPepperくんが2台来てくれました。
イトナブのキャラクター、学くんと奇跡の3ショット。

image

今回は8人、男の子が参加してくれました!

image

今回講師を務めてくださった、
石巻専修大学 経営学部の舛井道晴准教授からPepperの説明を受けて・・・

まずはPepperに触ってみようということで、自由にPepperと遊ぶ体験からスタート。

image

Pepperには最初からアプリケーションが入っています。
その中でも大人気だったのがPepperが年齢を当ててくれるアプリ。
私もやってみたのですが、結構当ててくれます。

そのほかにも、Pepperと野球対決をするアプリや国旗当てクイズなど、
それぞれ色々なアプリケーションを触っていました。

Pepperにたくさん触ったあとは、動かす準備を。
Pepperは、Choregraphe(コレグラフ)というプログラミングツールで動かすことができます。

image

これがPepperを動かすツール、Choregraphe(コレグラフ)です。
Scratchととてもよく似ていて、基本的にマウスで操作します。
左下のボックスライブラリというエリアからブロックを真ん中のエリアにドラッグ&ドロップし、写真の様に線でつなげるとその通りにPepperが動くというものです!

image

image

無線でPepperに接続し実際動くようになるのですが・・・
今回はPepperの機嫌が悪かったようでうまく接続ができず、
写真右上のPepperが実際とどのように動くか見えるロボットビューという機能を使って動きを確認しました。

image

Choregrapheは英語で書かれているので、
日本語翻訳してあるカードを使い、同じブロックを探して・・・

image

ブロックを置いたら、線でつなげて動かしていきます。

image

完成したものがこちら。
喋ったあと、Pepperが動くように命令したもののようです!

image

そうして、あっという間に体験時間が終了。
今回講師を務めてくださった、
舛井ゼミナールの学生さんから恒例の修了証を授与していただきました!

たくさんのご参加、ありがとうございました!
石巻専修大学様、ご協力いただきありがとうございました。

協賛:石巻専修大学
石巻地域のさらなる活性化のために「Pepper社会貢献プログラム」を通して、石巻地域の人材育成とさらなる活性化に取り組みます。

次回予告

次回、月刊イトナブ塾10月号は
10月第4週、10月22日(日)に開催します!
「Hour of Code」というプログラミング学習ツールの体験を行います!

詳細は10月号の予告ブログにてお知らせしますので、
更新までしばらくお待ち下さい。


CREDIT
Writer:たま(千葉沙織)

イトナブ一般社団法人イトナブ石巻 │ 株式会社イトナブ
〒986-0822 宮城県石巻市中央2-10-21 サトミビル1F

TEL:0225-90-4282
E-mail:info@itnav.jp

Copyright© 2016 itnav